会社概要 COMPANY会社概要 COMPANY

部品・トレードのプロフェッショナル

世界へ広がる事業展開

  • 年商135.9億円
  • 資本金3.6億円
  • 従業員153
  • 株主伊藤忠商事株式会社
  • 設立19964月1日
  • 環境マネジメントシステムISO14001認証取得

代表メッセージMESSAGE

代表取締役社長増田 秀夫

当社は、1973年に伊藤忠商事の機械ビジネスを補完するために設立(その後1996年に事業再編・分割)された会社です。

45年に及ぶ歴史のなかで、伊藤忠商事が有する世界的なネットワークやグローバルな知識・経験と、自動車・建設機械業界の専門商社として培ってきたノウハウ・機動力を融合しつつ、当社の役割も時代の変遷とともに進化・成長させてきました。

主な事業領域は、①世界中の人々の生活に密着している自動車及びその補修部品を市場・客先ごとに最善の条件で迅速且つ安定的に提供すること、②自動車・建設機械の高品質且つ価格競争力を有する部品を全世界から調達すること、③自動車・建設機械業界の製造・流通分野に出資を含め事業参画し、当該企業の成長・発展に寄与していくことです。 なかには煩雑で地味な作業も含まれますが、その作業を高品質で提供できることも「グローバル且つ機動力のある」当社の強みのひとつです。

当社を取り巻くビジネス環境は日々変化しています。完成車両メーカー及び部品メーカーは、世界グローバル生産を積極的に展開しています。その一方で、世界各地の各市場環境は、為替・資源 価格の乱高下、治安・政情不安・法令・規制の変更などのリスクに晒され、メーカー・販売店・消費者といった、サプライチェーンにおける各ステークホルダーは的確な準備と対応を講じる必要があります。

そういう変化の時代だからこそ、当社は優れたサービスとソリューションを提供することにより、業界のお客様や社会に貢献し続けてまいります。

代表取締役社長増田 秀夫

会社情報PROFILE

会社名 伊藤忠オートモービル株式会社
英語表記 ITOCHU Automobile Corporation
本社所在地>アクセスマップ 〒107-0061 
東京都港区北青山2-5-1伊藤忠ビル19F アクセスマップ
アクセス 東京メトロ銀座線「外苑前」駅 4a出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線・半蔵門線/都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅 1番出口より徒歩5分
電話番号 03-3497-4700(代表)
代表者 代表取締役社長 増田 秀夫
事業内容 事業内容 自動車及び部品・用品、
建設機械用部品等の国内、輸出入および
三国貿易取引

企業理念CORPORATE PHILOSOPHY

私たちの使命Our Mission

伊藤忠グループの一員として培った
トレード・ソーシング・事業経営の専門性をコアに
お客様と世界をつなぐベストパートナーであり続ける

私たちが大切にしたいことOur Values

誠実 仕事やお客様に誠実であり、信頼される存在でありたい
誠実さで仲間とつながりチームワークを発揮したい
貢献 お客様に貢献し、感謝される存在でありたい
仲間同士、相互に貢献しあえる関係でありたい
成長 お客様の成長や、仲間の成長を支援できる存在でありたい
よりよい人生を送るため、自分自身を成長させたい

私たちの約束Our Promises

✔︎ 私たちは、基本動作を徹底します。

✔︎ 私たちは、みんなの力を発揮するために、お互いを尊重します。

✔︎ 私たちは、協調の精神をもって課題に取り組みます。

✔︎ 私たちは、相手の立場に立って考え、行動します。

✔︎ 私たちは、少しでも期待を超えることに挑戦します。

✔︎ 私たちは、どんな仕事も前向きな姿勢で臨みます。

✔︎ 私たちは、結果が出るまでフォローします。

✔︎ 私たちは、スキルを研鑽し続けます。

✔︎ 私たちは、知恵を絞ってサービス向上に努めます。

✔︎ 私たちは、コンプライアンス厳守を絶対とします。

会社沿革HISTORY

1958年 伊藤忠商事株式会社、自動車輸出を開始
1970年代 伊藤忠商事が、米国で自動車部品のOEMビジネスを開始
1980年代 日系自動車メーカーの海外進出に伴ない、部品ビジネスも海外へ
1990年代 海外でのOEM部品の調達開始
1996年4月 伊藤忠商事・自動車部門の業務補
完ビジネスを行う100%子会社として、事業再編により
伊藤忠オートモービル株式会社設立
1999年 物流フルサービスを開始
2003年4月 中国・大連に事務所(中国調達支援センター)を設立
2003年 アルミホイールの海外製造・販売を開始
2006年12月 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
2008年7月 福州山本須川冲圧件制作有限公司に資本参加
2008年9月 資本金を1億円から3.1億円に増資
2012年4月 資本金を3.1億円から3.6億円に増資

組織図ORGANIZATION

組織図 ORGANIZATION

海外事業拠点

大連事務所

中国での部品調達の拠点として、大連に現地スタッフを配置。貿易知識、日本の品質基準をよく理解した技術スタッフが、市場や顧客のニーズに応じた部品開発業務を支援しています。

福州山本須川冲圧件制作有限公司

2008年中国・福建省福州市に(株)山本プレス製作所と合弁事業を開始。その後、2014年に須川工業(株)が合併会社に資本参加。鋼材等の資源を極限まで有効利用する独自の工法等、提案型サプライヤーとして、ブレーキ関連のプレス部品及び金型を製造、提供しています。
個々の部品に最適な製造方法の追及、技術革新に取り組み、コストを極限まで削減し、競争力のある製品を供給することによってビジネスを拡大しています。

採用情報RECRUIT