あなたの創造が世界を動かすITOCHU AUTOMOBILE RECRUIT伊藤忠オートモービル採用情報

代表メッセージMESSAGE

■40年を超える歴史の中で培ってきたネットワークを活かし、自動車産業を支え続ける。
私たち伊藤忠オートモービルは、伊藤忠商事で自動車関連の輸出入を行っていた部署が分離独立し、1973年に設立された専門商社です。 現在の当社の事業の中心となっているのは、自動車、建設機械などの完成品や補修用の部品を世界各国に輸出する業務と、海外から自動車や建設機械を生産するための部品を調達してくる業務と、これら部品分野への資本参加・事業経営の三つ。中国の拠点に加え、アメリカ、南アフリカ、中近東へ人材を配置するのみならず、取引先のメーカーにも出向者を出し、海外営業業務を担うなど、まさに多角的なグローバルビジネスを展開しています。 電気自動車や自動運転車が登場するなど、大きな構造変革の中にある自動車業界ですが「作ったものを運ぶ」「作るための部品を調達する」といった仕事は、環境が変わっても必ず必要とされるもの。40年を超える歴史の中で培ってきたネットワークを活かし、未来の自動車産業を支え続けています。


■商社のビジネスを作るのは「人」。仕事を通じて高いスキルと国際性が身に付きます。
商社のビジネスで最も大切なのは、商材ではなく「人材」。当社では、単に物を輸出し、調達するのではなく、お客様の求める様々な機能を自社の社員が務めることで高度なサービスを提供しています。ジョブローテーションで部署を異動し、多岐に渡る役割を担い、世界を舞台に高いスキルや国際性を身に着けることができます。

■大きな変革期にある自動車業界だからこそ、好奇心旺盛な人材を採用したい。
世界の自動車業界全体が大きな変革期の中にある今、私たちは昨日と同じ仕事をし続けているだけではお客様の期待に応えることができません。時代の流れを敏感に察知し、次に起きることを予測しながら、新しい商材を扱い、以前とは全く異なるビジネスモデルを立ち上げていかなければなりません。 だからこそ、私たちが求めているのは、何事にも強い好奇心を持ち、柔軟に変化することのできる人材。さまざまな個性や考え方を持ったダイバーシティーに富んだ組織であり続けたいと考えています。 日本の基幹産業のひとつともいえる自動車業界に、グローバルなステージから関わるという大きなやりがいと出会えるはずです。

代表取締役社長増田 秀夫