社員インタビュー INTERVIEW社員インタビュー INTERVIEW

実は貿易の専門学部出身ですが、
実務はやっぱり違う!
だからこそ楽しい!

実は貿易の専門学部出身ですが、
実務はやっぱり違う!
だからこそ楽しい!

PROFILE

自動車トレード部
自動車部品第二課 一般職
荷口 紗苗SANAE NIGUCHI

2015 新卒入社
トレード業務を担当
2016 営業課のサポート業務を担当
通関書類の作成
2017 トレード業務を担当
中米カリブの輸出担当

QUESTION普段のお仕事は?

中南米カリブへの輸出業務ですね!

補修部品の輸出業務と言って、中南米カリブの現地で自動車が壊れた際に車の部品を輸出する業務になります。中南米のお客様なので、時差があるのですが、迅速に対応する必要があるので、社内で連携を取りながら、メーカーに発注し、実際に輸出してくれる業者に依頼をかけていく仕事になります。

QUESTION今までで一番大変だったことは?

大学での貿易の勉強では歯が立たない実務

新卒でメーカーへの発注業務を担当していたのですが、大学での貿易の勉強は、実業務とは全くかけ離れたものであり、右も左もわからず苦労しました。入社すぐのメーカー様とのやり取りはプレッシャーも多くありましたが、課の方々に多くのことを教わり、本当に勉強になりました。

QUESTION仕事のやりがいは?

取引企業様からの感謝が何より嬉しい!

一緒に仕事をしている海外のお客様やパートナー企業の方が、たまに感謝メールを自分だけに直接送ってくださる人もいて、そういうのがあるとやっぱり嬉しいです。
また海外出張した時に、いつもメールだけのやりとりの人と実際に対面でお会いして、お互いに日頃の感謝を伝えられる時は少し感動しちゃいます!

SCHEDULE

一日のスケジュール

9:00メールチェック

中南米からのお客様からの注文やお問合わせを確認します。緊急度が高いものから対応して行き、メーカー様へ問い合わせます。

10:00与信管理

お客様からの注文が実際に受けられるのか確認し、課内承認を取得します。

11:00メーカー発注

独自のシステムを通して、オーダーをメーカーに発注します。

13:00出荷手配

メーカーに対して製造並びに梱包が終了した商品の出荷手配を行います。

16:00お問合わせ対応

頂いたお問合わせに対応していきます。朝にメーカー様へ問い合わせた返事をお客様へわかりやすく回答、納期の催促依頼や、部品名をお客様に代わって調べたりしています。

人、それが我が社の魅力

人が持つ温かさによって
関係を構築していく。
それが我が社の強み。

PROFILE

自動車トレード部
自動車部品第一課 総合職 部長代行
戸田 竜馬RYOMA TODA

1992 新卒入社
中南米向けの自動車補修部品 輸出業務を担当
1998 パナマ常駐
伊藤忠商事のパナマ支店へ出向し中南米市場おける自動車の販売・マーケティングを担当
2001-2007 北米、中近東アフリカ・アジア向け自動車補修部品輸出業務を担当
2008 課長就任
全世界向けの自動車補修部品輸出業務を担当
2011 デトロイト駐在
北米、中米・カリブ向け自動車補修部品の販売促進
2014 デトロイトより帰国
OEM部品第1課課長就任
2017 部品トレード部へ異動
自動車補修部品業務を担当

QUESTION今までで一番大変だったことは?

初めての駐在で現地政府との交渉

パナマでの駐在は初めての海外生活、異文化に慣れ親しむまでが大変でした。
当時の思い出深い業務の一つに、某国政府向け車両の売込みがありました。納入・支払条件の取決めや契約締結など現地政府と交渉するのに時間を要しましたが、5A(あせらず、あわてず、あてにせず、あなどらず、あきらめず)を自分に言い聞かせ粘り強く取組み、締結に至りました。時間もかかりましたが、大きな自信にもなりました。

QUESTION仕事のやりがいは?

ユーザー様の満足度アップ

自動車ビジネスというと車両販売に目が行きがちですが、同様に重要なのが車両を販売した後のアフターサービス・補修部品の供給業務です。
これが不十分だと、すぐにブランドイメージを損ねてしまいますからね。私たちが行っている補修部品の供給業務はその国でのブランドイメージにも直結、お客様に安心して車両を使用頂く為の、大切な使命です。

QUESTION伊藤忠オートモービルの魅力は?

『人』

我々は商社として常により良いサービスを提供しなければなりません。
お客様がお困りのことやニーズを的確に把握し、それらにお応えするための機能を創造しなければなりません。
その為には、社員1人1人が自身の強みを発揮し、時には弱みを補い合いながら業務を推進しています。そんな仲間の1人1人が我々の財産であり、魅力だと思っています。

SCHEDULE

一日のスケジュール

7:30出社

海外の取引先、駐在員から送信されたメールの読み込み。対応事項の整理。

9:00

課員と案件毎に当日のフォローアップ事項を確認。

13:00

取引先メーカ-と月次マーケティング会議。主要国を中心に、現地での車両・補修部品販売状況に加え、日本での受注実績・売上見込み・販促施策案を共有。

16:30

アフリカ駐在員との電話会議。マーケティング会議での結果を受け、直近のフォローアップ事項の共有・必要対応事項の指示。

18:00退社

取引先との会食へ。

95%は地味な仕事。
だけど毎日世界中の人と業務で
かかわるやりがいの大きな仕事です!

95%は地味な仕事。
だけど毎日世界中の人と業務でかかわる
やりがいの大きな仕事です!

PROFILE

OEM部品ビジネス部
OEM部品第二課 一般職
高橋 恵美MEGUMI TAKAHASHI

2003 新卒入社
輸出時の書類作成業務を担当
2004 自動車の中東・アフリカへの
輸出業務を担当
2008 バーレーン・イスラエル出張に
グローバル会議に参加
2010 経理業務を担当 船積業務と兼務
2013 船積業務を担当 後輩指導に従事
2015 現在の中国建機部品輸入業務を担当

QUESTION普段のお仕事は?

今は中国からの建設機械の部品の
輸入業務がメインです!

建設機械の部品を中国から輸入する業務をメインで行っています。
具体的には、中国から輸入予定の商品の納期をチェックしたり、船で輸入する際に必要な船積書類を作成したり、経理業務のようなお金の入出金に関しても管理していますね。時には突発的に発生するトラブルに対応することもあります!

QUESTION仕事のやりがいは?

事務作業が95%ではありますが、
時には海外出張にも!

ほとんどの業務は通常の事務作業ではあるんですが、一般職ながら業務改善のミーティングに参加し、現場の立場から意見出しをしたり、営業の方が外部に出ていることが多いので、突発的なトラブルにも臨機応変に対応する事もあります。一般職の垣根を超えて業務をすることや、海外出張に同行できる事もあるのでやりがいはありますね。

QUESTION休日の過ごし方や
リラックスの方法は?

友達とランチ?ヨガ?
課内のバーベキューも楽しい!

休日は高校大学時代の友達とランチ行ったりして息抜きしていますね。
会社のメンバーとも仲良く、年に何回か部署のメンバーと一緒にお花見をしたり、バーベキューに行ったりします。もちろん忙しい時もありますが、平均すると残業もほとんどないので、仕事終わりに趣味のヨガにも行ったりしてますよ!

SCHEDULE

一日のスケジュール

9:30メール対応

まずはメールをチェックします。
問い合わせや、緊急納期依頼の対応などを行っています。

11:00注文対応

メールが落ち着いたら建機メーカーからの注文を受けます。ここまでを午前中に終わらせています。

13:00郵送手配

船積書類を受取り、輸送の手配を行います。物流業者に連絡しトラックなどを用意致します。

16:00社内打ち合わせ

定例の報告ミーティングや、時には業務フロー改善の為のミーティングにも参加することもあります。

日本の代表として
基幹産業である自動車を世界に

日本の代表として
基幹産業である自動車を世界に

PROFILE

OEM部品ビジネス部
OEM部品第一課 総合職 課長代行
三上 伸和 NOBUKAZU MIKAMI

2007 キャリア入社
中国からの建機用部品の輸入業務を担当
2010 中国工場にて研修生派遣
営業・品質保証・生産管理業務に従事
2014 日本メーカー品の自動車部品の諸外国への輸出業務を担当
2015 諸外国から建機用部品の輸入業務を担当

QUESTION入社のきっかけは?

日本の基幹産業である自動車を
世界に届けたい!

実は私は中途入社なんです。もともと人材派遣業界で営業を行っていたのですが、どうしてもグローバル規模で仕事がしたいなと思っていたんですよね。
そこでどうせ関わるなら、日本の基幹産業である自動車関連の業務に携わりたいと思い、こちらの会社に応募しました。

QUESTION仕事のやりがいは?

自身の成長と海外とのやり取り

二つありますね!一つ目は中国の工場に研修生で行った時です。中国語なんてほとんど話せない状態からの駐在で、加えて日本人が全くいない工場だったのでビジネススキル、精神力共に非常に向上しました。
二つ目は海外とのやり取りです。イタリアのお客様がいたのですが、販売代金が期日までに全然支払われない!電話を何回しても出ないので、時差を考えながらお風呂入る前に電話、出た後にもまた電話そんな感じでした。 苦労も多かったですが、その分自分の成長になりました。

QUESTION今後挑戦してみたい事は?

新しい事業をゼロから作る!

現業のサービスをお客様に常に最高のパフォーマンスでお届けするのはもちろんのこと、新しい事業を作っていきたいです。実際に今社内で新規事業を作るプロジェクトがあり、そのメンバーに入れて頂きました。
ここからいかにアイデアを出して、社内全体で取り組む水準まで持っていけるのか楽しみです。

SCHEDULE

一日のスケジュール

9:00

アジア・ヨーロッパ・北米からのメールをチェックをします。時差があるのでメールは24時間いつでも来ます。

11:00

社内的な売上や費用などの数値管理を行い、メンバーに指示を出していきます。

14:00

取引企業様に伺い、お打ち合わせします。現状抱える課題をヒアリング、対応案を提案させて頂きます。

16:00

企業様の敷地内にある在庫保管場所に伺い、在庫等の品質確認や、欠品確認等を行います。

17:00

そのまま帰宅する場合がほとんどですが、オフィスに戻る場合も稀にあります。